手持ちのサービスシーンを地道に紹介するブログ

    古いorマイナーなのでググッても見つけ難いアニメの、サービスシーンや各種データ等を地道に紹介。不定期 更新。

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    『勇者王ガオガイガーFINAL』サービスシーン4【画像あり】

    ※この記事中の画像は全て5話。

    ↓14歳ルネの全裸拷問シーン。
    勇者王ガオガイガーFINAL ルネ・カーディフ・獅子王14歳の全裸ヌード拷問シーン33

    ↓設定資料。しれっと14歳ルネの全裸が描かれてます。
    勇者王ガオガイガーFINAL ルネ・カーディフ・獅子王14歳の全裸ヌード拷問シーン乳首の設定資料集34
    ルネ・カーディフ・獅子王 (CV: かかずゆみ): 小説版では、ルネは14歳の時(2002年の10月)に犯罪組織『バイオネット』に誘拐され、監禁されて1年半に渡って脅迫や洗脳教育を受け続けたが(随分 優しい犯罪組織です)、最後まで組織に忠誠を誓わなかった。
     その為、バイオネットはルネを組織のエージェントとして教育するのを諦め、彼女を人体実験の材料にした。その結果、ルネはバイオ・サイボーグ化(身体の50%が機械化)されてしまった。

     サイボーグ手術を受けた後、ルネは しばらく組織に従うフリをして戦闘訓練を受け続け、その戦闘能力でバイオネットに戦いを挑んだが、未完成のボディだったので すぐ力尽きた。だが、運良くバイオネット支部 壊滅の為に突入して来た『シャッセール』(フランス政府直属の対 特殊犯罪 組織)に救出された。

     …という事になっていますが、アニメ版では『14歳時に誘拐されて すぐに拷問され、割と早く(遅くとも14歳の間に)屈服してバイオネットに忠誠を誓って改造手術を受けた。その後 戦闘訓練を受けて(以下 同じ)』という設定になっているようです。

     恐らくエロ拷問の演出(全裸で服従を誓わされるシーン)を入れたかったから だと思いますが、その方が自然でしょうね。1年半も掛けて一般人の14歳の女の子1人を服従させられなかった という事は、組織は彼女を(大事なエージェント候補だから という理由で)かなり丁重に扱っていた上に洗脳技術も超ヘボかったという事ですから。
     『凶悪な犯罪組織』という設定イメージに あまりにも合いませんね。世界征服の為に幼稚園バスをバスジャックする悪(笑)の組織みたいです。


    勇者王ガオガイガーFINAL ルネ・カーディフ・獅子王14歳の全裸ヌード拷問シーン32


    勇者王ガオガイガーFINAL ルネ・カーディフ・獅子王14歳の全裸ヌード改造手術シーン35

    勇者王ガオガイガーFINAL ルネ・カーディフ・獅子王14歳の胸裸ヌード改造手術シーン36

    勇者王ガオガイガーFINAL ルネ・カーディフ・獅子王14歳の全裸ヌード改造手術シーン37



    勇者王ガオガイガーFINAL 卯都木命の胸裸谷間38

    勇者王ガオガイガーFINAL 卯都木命の胸裸谷間ブラチラ39
    卯都木命 [うつぎ・みこと] (CV: 半場友恵)



    ↓5話 冒頭の回想シーン。上側の画像の右の幼女がアルエット。画面に映るのは一瞬だけですが、ちゃんと下着とヌードの設定も あります(アニメ用ではなく外伝マンガ用に描かれた設定画なので。外伝でも結局 脱いでませんが)。
    勇者王ガオガイガーFINAL アルエットの胸裸ヌード乳首40
    アルエット ※セリフ無し※ : 『勇者王ガオガイガーFINAL the COMIC』に収録されている『勇者王ガオガイガー外伝 エヴォリュダーGUY』(FINALの1話より前の話。全5話)に登場する美幼女。5歳。
     胎児の段階でバイオネットに遺伝子操作されて超天才児として誕生し、その後バイオネットの施設で兵器 開発者としての英才教育を受けていた。

     その後GGGに救出されて凱達の仲間になり、ガオファイガーのファイナル フュージョン プログラムを開発した。瀕死の重傷を負って一命を取り留めたものの、記憶と能力を全て失った為、FINALの1話が始まった時点では既に普通の女の子になっている。


     『勇者王ガオガイガーFINAL』サービスシーン5に続く。

    スポンサーサイト

    | 勇者王ガオガイガー | 00:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    ルネが寝ているシーンで最後に暗転したときにお胸が一瞬出ているところがありますねぇ・・・

    | ななし | 2016/12/24 20:35 | URL |

    >ななしさん

     そのシーンはガオガイガーFINALの記事の次回分に載せる予定です。最近
    更新が滞ってるので、いつになるかは不明ですが。

    | 微エロ師範 | 2016/12/25 23:35 | URL |

    久しぶりに来てみたら…。
    GGGは大好きな高橋監督作品でありながら観てなかったんでいつか観るつもりでした。
    そのいつかが早まりそうですw

    | 児斗玉文章 | 2016/12/28 20:39 | URL |

    アニメのルネは単なるエロ要員

    >児斗玉文章さん

     お久しぶりです(*´∀`) そういえば高橋良輔 監督はGGGのTV版のプロ
    デューサーやFINALの監修をしていて、GGGの監督や総監督をしている米たに
    ヨシトモの師匠のような方でしたね。

     GGGはスーパーロボット系だから、リアルロボット物の神様である高橋
    監督の作品とは どうしても毛色が異なりますが、高橋 監督の芸術的な演出
    や絵コンテのセンス、『静』と『動』のメリハリがついた緻密に計算された
    脚本と映像展開などは しっかり受け継がれていると思います。

     FINALは高橋監督が監修として かなり助言しているのか、TV版に比べて
    リアルロボット寄りの演出や展開が目立ちますね。
     尺が足りなくて駆け足になってしまい、OVA以外の媒体(小説や漫画や
    設定資料など)の予備知識 無しで見ると意味不明な場面が結構あるのが
    勿体無い感じですが。

     あと、FINALはサービスシーンが少々露骨で過剰なので、純粋にロボット
    アニメが見たい人には その辺が不評ですね(苦笑)。OVAでヒロインが脱が
    されるのは全然 残念じゃないし当然なんだよなぁ(昭和の感性)。

     私は『この場面は精神の純粋さを表現して~』みたいな言い訳がましい
    サービスシーンの作品よりも、ド直球で『ストーリー上 全く意味は無い
    けど、この辺で美少女の全裸を どうぞ! アクションシーンのPanチラも
    増量しておきますね ^^』みたいな作品の方が好感が持てるので、割と開き
    直ってる感じのFINALは大好きですが。
     その辺に不快感がある人は視聴しない方が無難だと思います。

    | 微エロ師範 | 2017/01/04 00:26 | URL |














    ※FC2 BLOG が HTTPS に対応するまで、暫定的にパスワード欄をテキストボックスにしています。

    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://masterbiero.blog.fc2.com/tb.php/764-da257a19

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT