手持ちのサービスシーンを地道に紹介するブログ

    古いorマイナーなのでググッても見つけ難いアニメの、サービスシーンや各種データ等を地道に紹介。不定期 更新。

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    『ヤッターマン(1977)』画像集1【非エロ】

     『タイムボカンシリーズ ヤッターマン』は、1977年1月1日から1979年1月27日まで放送されたTVアニメ。全108話。レンタルDVDあり。


    ヤッターマンのアイちゃんN1

    ヤッターマンのヤッターマン2号N2
    アイちゃん(ヤッターマン2号) (CV: 岡本茉利): 12歳。本名は『上成愛』[かみなり・あい]。気が強くて負けず嫌いで嫉妬深い。ガンちゃんとはラブラブだが、完全に尻に敷いている。お年頃なのでエッチな事は嫌いだし許せない。
     ヤッターマンの2人は いつも街中をウロついてて学校生活の描写が全く無いが、54話でアイちゃんが『宿題もあるし、学習塾にも行かなきゃならないし』と言っているので、2人は ちゃんと学校に通って塾にも行っている様子。


    ヤッターマンのガンちゃんN3

    ヤッターマンのヤッターマン1号N4
    ガンちゃん(ヤッターマン1号) (CV: 太田淑子): 13歳。本名は『高田ガン』[たかだ・~]。ドロンジョ様の裸を見て思わず興奮し、思い出してニヤニヤする(97話)など、それなりにエッチ。アイちゃんからも『まぁイヤラしい! ガンちゃんのエッチ!』と怒られていた。


    ヤッターマンのオモッチャマ(サイコロン)N5
    オモッチャマ(サイコロン) (CV: 桂玲子): サイコロ型ロボット。一部の回(59話など)のEDクレジットで『サイコロン』と表記されるが、これは企画書 段階での名前。本人は作中で『オモッチャマ』と名乗っていて、ガンちゃんとアイちゃんも そう呼んでいる。


    ヤッターマンのドロンジョ様N6

    ヤッターマンのドロンジョ様N7
    ドロンジョ (CV: 小原乃梨子)


    ヤッターマンのボヤッキーN8

    ヤッターマンの劇画調ボヤッキーN9
    ボヤッキー (CV: 八奈見乗児)


    ヤッターマンのトンズラーN10
    トンズラー (CV: たてかべ和也)


    ↓ドクロベー(人型ロボット)。
    ヤッターマンのドクロベー(ドクロベエ)N11

    ↓ドクロストーン(ドクロベーの本当の姿)。
    ヤッターマンのドクロストーンN12
    ドクロベー(ドクロベエ) (CV: 滝口順平): ドクロベーは仮の姿で、ドロンボーの前に姿を見せていたのはロボットだった。その正体はドクロ惑星のXYZ星人であり、ドクロストーンとはXYZ星人の身体そのものだった。
     ドクロベーは45億年前に宇宙旅行中、誕生したばかりの地球の爆発に巻き込まれてバラバラになってしまった。ドクロストーンの目を覗くと巨大 金鉱脈の ありかを示す宝の地図が見えるというのは、欲深い地球人を騙して身体を集めさせる為のドクロベーの嘘だった。



    ヤッターマンのヤッターワンN13
    ヤッターワン (CV: 池田勝)


    ヤッターマンのヤッターペリカンN14
    ヤッターペリカン (CV: 池田勝): 14話から。本体&小型メカは飛行タイプ(主に鳥類型)。


    ヤッターマンのヤッターアンコウ(ヤッターアンコー)N15
    ヤッターアンコウ(ヤッターアンコー) (CV: 池田勝): 27話から。本体&小型メカは水中タイプ(主に魚型)だが、どちらも地上で問題なく活動可能。



    ↓『自動追跡 装置付き ガリガリ ミサイル(先端がドリル状で高速回転する超大型ミサイル)』を喰らって大破したヤッターワン(45話)。ガンちゃんが一週間 徹夜で修理して更にパワーアップさせ、46話でヤッターキングとなって復活した。
    ヤッターマンの大破したヤッターワンN16


    ヤッターマンのヤッターキングN17
    ヤッターキング (CV: 池田勝): 46話から。


    ヤッターマンのヤッターパンダN18
    ヤッターパンダ (CV: 池田勝): 58話から。


    ↓上がヤッターコパンダ。
    ヤッターマンのヤッターコパンダN19
    ヤッターコパンダ (CV: 滝沢久美子): 58話から。基本的にヤッターパンダの頭上に乗っているが、別行動も可能。


    ヤッターマンのヤッタードジラN20
    ヤッタードジラ(58話) (CV: 富山敬)
    ヤッタードジラ(59話~) (CV: 田中勝)


    ヤッターマンのヤッターブルN21
    ヤッターブル (CV: 池田勝)


    ヤッターマンのヤッターゾウN22
    ヤッターゾウ (CV: 池田勝): 91話から。


    ヤッターマンのヤッターよこづなN23
    ヤッターよこづな (CV: 緒方賢一): 91話から。


    ナレーター (CV: 富山敬)


     『ヤッターマン(1977)』画像集2【非エロ】に続く。

    スポンサーサイト

    | タイムボカンシリーズ | 23:42 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    「ヤッターマン」はアイちゃんも可愛いです。まだ12歳とのことですが、腰がくびれているのがいいですね。表情もあどけなさと女らしさが混じっていて可愛い。「タイムボカンシリーズ」というとどうしても3悪の印象が強くて、主人公側の印象が薄くなるのがちょっと可愛そうですね。

    | やま | 2016/06/17 17:41 | URL |

    初めて書かせていただきます。
    ヤッターブルの声はワンなどと同じく池田勝さんが演じています。
    3悪の好演ばかりが着目されますが、後発の作品も含め池田さんの演じ分けもすごいです。

    | じゅん | 2016/06/17 21:29 | URL |

    スレンダーモデル体型

    >やまさん

     アイちゃんは設定上は12歳ですが、年相応の身体に描くとアクションシーンの
    見栄えが悪い、構図的にドロンボーと同一画面内に収め難くなる等の理由で、
    ガンちゃん(13歳)と共に意図的に成人の体格で描かれてますからね。

     当時の20歳女性の平均身長が154cm程度なのにアイちゃんは161cmですし。胸が
    小さいと思うかも知れないけど、当時の日本人の成人女性の7割以上はアイちゃん
    と同じぐらいの大きさでしたから(苦笑)。

     タイムボカンシリーズの主人公側で私が顔をすぐ思い浮かべられるのは、男が
    ガンちゃんと時ワタルと豪速九だけ、女はアイちゃんと放夢ランと三蔵法子だけ
    ですね。
     最近 画像整理の為にシリーズを一通り見たのに、それ以外の主人公側キャラは
    『何となく こんな感じだったかな』程度にしか思い出せません。

     3悪の個性が強くて演技が上手いってのもあるけど、3悪側の視点で話が進む
    事が多く、ストーリーやメカ戦に尺を取られて そもそも主人公側の出番やセリフ
    が少な過ぎるのが大きな要因でしょう。

    | 微エロ師範 | 2016/06/19 00:16 | URL |

    邪神ドラゴの声が素晴らしい

    >じゅんさん

     初めまして (*´∀`) やっぱりブルの声は池田勝さんでしたか。多分そう
    だろうとは思ったけど、58話と59話以降の演じ方が微妙に変わってたし、
    59話以降のEDクレジットにブルの役名が全く表記されないから断言 出来な
    かったんですよね。

     池田さんは男性声優(ほとんどの人は1つの声しか出せない)にしては珍し
    く様々な声を出せる人だし、声だけで特定するのは難しいです。

     ともかく情報感謝です。記事は修正しておきました。あ、Wikipediaのブル
    の声優は早速 修正されてましたね。こういう超メジャー作品でも平気で間違
    いがあるのがWikipediaの怖い所です。絶対に鵜呑みにしちゃいけない。

     私はニャラボルタとトンマノマントの声優が同じ池田さんというのが、
    いくら聞いても信じられないです。トンマノマントの声は凄く好きですね。
     重く響く力のある声で親玉っぽさを出しつつも、ちゃんとギャグ空間に
    馴染むように程よく柔らかく緩い喋りになっていて、絶妙な演技です。

    | 微エロ師範 | 2016/06/19 00:33 | URL |














    ※FC2 BLOG が HTTPS に対応するまで、暫定的にパスワード欄をテキストボックスにしています。

    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://masterbiero.blog.fc2.com/tb.php/752-b11757ba

    TRACKBACK