手持ちのサービスシーンを地道に紹介するブログ

    古いorマイナーなのでググッても見つけ難いアニメの、サービスシーンや各種データ等を地道に紹介。不定期 更新。

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    『らんま1/2(TV版)』サービスシーン15【画像あり】

    ※記事中の話数表記はDVD版の物であり、第1期と熱闘編の通算話数になっています(熱闘編1話は通算19話)。


    ↓以下2枚は34話『女子更衣室を襲え?』。
    らんま1/2TV版 天道あかねの着替えシーン下着姿ブラ153

    ↓下着姿の あかね に抱き締められて胸の谷間に埋まり、鼻血を噴いて気絶したPちゃん(良牙)。
    らんま1/2TV版 天道あかねの着替えシーン下着姿ブラ赤ブルマ154
    天道あかね [てんどう・~] (CV: 日高のり子) ※日髙のり子※: 16歳。


    ↓以下2枚はPCエンジン版(1990年12月発売の物)の画像です。アイキャッチとして使われていて、あかね がPちゃんを抱いて何度か胸に ふにゅふにゅと押し付け、Pちゃんが鼻血を噴いて気絶するというアニメーションになっています。PCエンジンとしては素晴らしい再現度です。しかも下はブルマじゃなくてパンツだし (*´∀`)b
    らんま1/2PCエンジン版 天道あかねの下着姿ブラパンツ155

    らんま1/2PCエンジン版 天道あかねの下着姿ブラパンツ156


    ↓以下2枚は26話『危機一髪! 死霊の盆踊り』。
    らんま1/2TV版 天道あかねの着替えシーン下着姿ブラパンツ147

    らんま1/2TV版 天道あかねの着替えシーン下着姿ブラパンツ148


    ↓以下4枚は27話『Pちゃん爆発! 愛の水柱』。
    らんま1/2TV版 早乙女らんまの胸裸脱衣シーン乳首149

    らんま1/2TV版 早乙女らんまの胸裸脱衣シーン150

    らんま1/2TV版 早乙女らんまの胸裸脱衣シーン乳首151

    らんま1/2TV版 早乙女らんまの胸裸脱衣シーン152
    早乙女らんま [さおとめ・~] (CV: 林原めぐみ)


    ↓34話『女子更衣室を襲え?』。モブ女子です。
    らんま1/2TV版 更衣室のモブ女子の下着姿ブラパンツ157


     『らんま1/2(TV版)』サービスシーン16に続く。

    スポンサーサイト

    | らんま1/2 | 06:26 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

     Pちゃん(良牙)も羨ましいのか可哀想なのかわからないキャラクターですね。あそこまで強く抱っこされたらあかねの胸の感触が
    モロに体感できるでしょうが、そこから先には一歩も進めないんですから。あかねは良牙のことを、「男」としてはまったく意識してないですからね。ある意味一番つらい立場です。

     以前「めぞん一刻」の五代君を見て、「羨ましいのか気の毒なのかわからない」と思ったことがありましたが、(もちろん初期のころの話です)良牙もそれに近いものがあります。高橋先生はそういったシチュエーションを書くのがうまいですね。

    | やま | 2015/06/16 22:11 | URL |

    いーえ、この子はシャルロットですわ!
    …はどうでもいいとしてw
    シャンプーの猫やムースの家鴨は登場回数が少ないけど、Pちゃんはけも先生もお気に入りなのか段違いの登場回数ですよね。
    良牙が名実共にライバルの座を占めたのも、Pちゃん形態あってこそです。

    | 児斗玉文章 | 2015/06/18 12:40 | URL |

    >やま さん

     良牙は全く可哀想じゃないです(断言)。特に羨ましいとも思いませんが
    (Pちゃんサイズから人間を見たら、人間がウルトラマン見てるようなもんだし。
    中型犬 以上のサイズなら羨ましいかも)、良牙は どう見ても幸せ一杯ですよ。

     最初は豚になった運命を呪って乱馬を激しく憎んでいたのに、あかねのペット
    になってからはPちゃん生活を満喫してるし、豚になって良かったと本気で喜ん
    でるし。自分から積極的にPちゃんになってる事が多いし。

     良牙にとって1番 大切な事は『あかねを守る事』であり、2番目が『あかねを
    喜ばせる事、幸せにする事』であり、3番目が『あかねを傷付けたり泣かしたり
    した奴をブチのめす事』であり、4番目が『乱馬に勝つ事』であり、5番目で
    ようやく『あかねの恋人になる事』って所です。

     『男として意識されてないのが一番つらい』なんて考える男が、自分から
    ペットの豚になるワケないでしょ(苦笑)。良牙にとっては傍にいて あかねを
    守ったり喜ばせたり出来ない事の方が、男扱いされない事より遥かに男として
    プライドが傷付くし許せないんですよ。

     そしてPちゃんとして乱馬より あかねの傍にいられる事が優越感になって、
    良牙のプライドを支えてるんです。
     中身スカスカのエロゲキャラとかなら ともかく、高橋作品のキャラは行動
    原理が恐ろしく緻密に設定されていて、せっかく言動や心情が物凄く理解し易い
    のだから、ちゃんとキャラの言動の理由とかを考えながら見て欲しいです。

    | 微エロ師範 | 2015/06/20 03:21 | URL |

    連載が5~6年早ければ使えた設定

    >児斗玉文章さん

     高橋先生って動物好きなんですかね。過去の著作的に犬は かなり好きそう
    なイメージですが。
     原作でPちゃんが登場した頃って、まだ日本にミニブタは入って来てなくて、
    海外でも飼う人は相当な変人扱いだった時代で、日本人でミニブタの存在を
    知っていた人は ほとんど存在しなかったハズなんですが、Pちゃんはサイズ
    的に完全にミニブタの子供です。

     連載当時は『いくら子供でも豚が手の平サイズで、しかもペットにするとか
    おかしいだろ』と ずっと思ってたんですが、連載終了した頃には日本にも
    ミニブタが輸入されてペットショップで売られるようになって、あーコレだった
    のかと驚いたものです。多分、相当お気に入りだったんじゃないでしょうか。

     ムースはアヒルになっても何も出来なくなるだけなので、邪魔な時に無力化
    するぐらいしか変身の意味が無いですからね。話が全く膨らまない。

     シャンプーは乱馬が猫嫌いという1発ネタの為だけに猫にされたから、以降
    は ほとんど猫になる意味が無くて勿体無かったですね。
     乱馬が猫嫌い克服の特訓をした結果、猫動画にドップリ ハマッてる猫バカ
    みたいになってたら面白かったんですが。しかもシャンプー以外の猫には
    ことごとく激しく嫌われて拒絶されるとか。

     そうなると相手がシャンプーだと分かっていても、猫の姿だと思わず喜んで
    抱き締めて撫で回して構いまくって、メチャクチャにデレて優しくしまくって、
    あかねの攻撃から思わずシャンプーを庇ってしまったりして。

     そして、乱馬に夜這いをかけたり彼を誘惑したり味方に付けたりする為に
    隙あらば猫に変身するシャンプーを、あかねが お湯で撃退するパターンに
    なって、シャンプーの全裸シーンが激増したんじゃないでしょうか(血涙)。
     ラブコメ的にも、(猫の姿の時は)浮気ではないんだけど あかねが激しく
    嫉妬せずには いられないって事で、美味しい設定だと思います。

    | 微エロ師範 | 2015/06/20 03:44 | URL |

    その設定、シャンプーの…が見たいだけですね?
    いえ、わたしも見たいですがw
    そう言えば、けも先生の描くヒロインはスタイルがいいですが、豊満というのは少ないですし、シャンプーのダイナマイトボディーは貴重ですね。
    それが人気の秘密?
    と、他人事のように言うw

    | 児斗玉文章 | 2015/06/26 23:23 | URL |

    >児斗玉文章さん

     見たいだけですが、何か問題でも(開き直り)。高橋作品のヒロインの胸は
    年功序列というか、基本的に20代半ば以降の大人はKyo乳で、大学生は大き目、
    中高生は普通か貧乳って感じですよね。
     少年向け作品のメインヒロインは中高生になりがちだから、Kyo乳には なり
    難いんでしょう。

     アニメ版のシャンプーは、初期には原作同様に普通乳で描かれてましたが、
    作品 長期化に伴い、アニメ オリジナルの裏設定としてレギュラーヒロイン中
    最大のバスト89cmにされたので、後期には明らかにKyo乳に描かれ、ついでに
    お尻も大きくなってダイナマイトボディになってますねw

     大きくても小さくてもシャンプーは最高ですが、セクシー系の中華娘には
    確かにボンキュッボン(死語)の方がイメージに合ってる気はします。

    | 微エロ師範 | 2015/07/03 04:38 | URL |














    ※FC2 BLOG が HTTPS に対応するまで、暫定的にパスワード欄をテキストボックスにしています。

    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://masterbiero.blog.fc2.com/tb.php/681-429c3580

    TRACKBACK