手持ちのサービスシーンを地道に紹介するブログ

    古いorマイナーなのでググッても見つけ難いアニメの、サービスシーンや各種データ等を地道に紹介。不定期 更新。

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    『らんま1/2(TV版)』画像集1【非エロ】

     『らんま1/2(TV版)』は、第1期が1989年4月15日から1989年9月16日まで(全18話)、熱闘編(第2期)がフジテレビ(キー局)では1989年10月20日から1992年9月25日まで(全143話)放送されたTVアニメ。通算で全161話。

    らんま1/2TV版の天道あかねN1
    天道あかね [てんどう・~] (CV: 日高のり子) ※日髙のり子※


    らんま1/2TV版の天道あかねN2

    らんま1/2TV版の天道あかねN3

    らんま1/2TV版の天道あかねN4

    らんま1/2TV版の天道あかねN5

    らんま1/2TV版の天道あかねN6

    らんま1/2TV版の天道あかねN7

    らんま1/2TV版の天道あかねN8

    らんま1/2TV版の天道あかねN9

    らんま1/2TV版の天道あかねN10

    らんま1/2TV版の天道あかねN11

    らんま1/2TV版の天道あかねN12

    らんま1/2TV版の天道あかねN13

    らんま1/2TV版の天道あかねN14

    らんま1/2TV版の天道あかねN15

    らんま1/2TV版の天道あかねN16

    らんま1/2TV版の天道あかねN17

    らんま1/2TV版の天道あかねN18

    らんま1/2TV版の天道あかねN19

    らんま1/2TV版の天道あかねN20

    らんま1/2TV版の天道あかねN21

    らんま1/2TV版の天道あかねN22


     『らんま1/2(TV版)』画像集2【非エロ】に続く。

    スポンサーサイト

    | らんま1/2 | 05:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

     微エロ師範様、「めぞん一刻」が終わったと思ったら、「らんま」ですか。いずれ「らんま」の記事が来るとは思っていましたが、こんなに早いとは思っていませんでした。

     リアルタイムで見ていた時から思っていましたが、やはりあかねは可愛いですね。思いっきり私事になりますが、当時実際に「あかね」という名前の女の子が好きでしたので、勝手に彼女とイメージをダブらせていました。今となっては懐かしくも恥ずかしい思い出です。

     当時あかね役の日高のり子さんが「笑っていいとも」に出演して浅倉南と天道あかねの声をやらされたことがありまして、南の声を演じたあと(台詞は忘れてしまいました)、あかねの声で「誰が色気のない女ですってぇー」(だったと思う)といったことがあり、そのギャップに爆笑した記憶があります。世間一般では未だに日高のり子=浅倉南と言われがちですが、個人的にはあかね役が一番のはまり役、あたり役だと思います。
     勝手な感想ですがすごいのひのびと、楽しそうに演じている感じがします。

     あかねは事あるごとに乱馬に「色気がねぇー」なんていわれてかわいそうでしたね。こんなに可愛いのに・・・。

    | やま | 2014/06/29 22:41 | URL |

    >やまさん

     『らんま』のTV放送は1989年4月から1992年9月までですが、実は それまで
    物凄く珍しかった『茜』という名前が、1989年に急に『その年 生まれた女の子の
    名前人気ランキング』の20位に上がって来て、その後どんどん人気が上がって放送
    終了の1992年には3位まで上がったんですよね。

     当時 絶対王者として1位2位を独占してた美咲と愛を猛追してたので、『らんま』
    の影響は かなり大きかったんだと思います。
     当時『茜』という名前の有名人といえば小田茜ぐらいでしたが、小田のデビュー
    は1990年で、多少 名前が知られるようになったのは1991年ですし、結局 鳴かず
    飛ばずでしたし、こちらの影響は あまり無いでしょう。

     TV放送終了後もOVAシリーズが続いてましたが、TV終了と共に ジリジリと人気を
    下げ、『らんま』の終了と共に『茜』という名前は また珍しい名前に戻ってしまい
    ました。
     私の娘2人が生まれるのが あと3年ぐらい遅かったら、きっと どちらかを『茜』に
    してたでしょうね(苦笑)。名字との語呂・語感も凄く良いし。


     日高のり子の一番の はまり役、あたり役が『らんま』の天道あかね だというのは、
    アニオタなら ほぼ共通認識だと思いますよ。のり子嬢 本人も そう言ってましたし。
     南の頃は声優としては新人だし、優等生的なキャラで演技に制約が多かったしで、
    のり子嬢の魅力を出し切れてたかと言えばハッキリとNoでしょう。のり子嬢が浅倉南
    というキャラの魅力を最大限に引き出したのは確かですが。

     『らんま』の頃は既に声優としての経験も充分に積んでて、しかも作品内容的にも
    キャラ的にも ほとんど『何でもあり』で のびのびと演じられたのだから、あかねは
    最早のり子嬢の分身と言っても良いぐらいでしょうね。

     まあ実際に『色気がねぇ』と言われる あかねは可哀そうですが、乱馬のアレが
    照れ隠しで、単に語彙が乏しいから他に表現が浮かばないってのは視聴者にはバレバレ
    ですからね。出会った当初から頻繁に あかねの色香に惑わされ続けてますしw

     普段ガサツで気の強そうな娘ほど、ちょっと女の子らしさを見せるだけでギャップで
    凄く可愛く色っぽく見えるんだけど、その辺は男として経験値が足りないから10代で
    理解しろってのは難しいですね。

    | 微エロ師範 | 2014/07/11 02:21 | URL |














    ※FC2 BLOG が HTTPS に対応するまで、暫定的にパスワード欄をテキストボックスにしています。

    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://masterbiero.blog.fc2.com/tb.php/572-f2e1a302

    TRACKBACK