手持ちのサービスシーンを地道に紹介するブログ

    古いorマイナーなのでググッても見つけ難いアニメの、サービスシーンや各種データ等を地道に紹介。不定期 更新。

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    『めぞん一刻(TV版)』サービスシーン5【画像あり】

    ↓21話。朱美さんのネグリジェは27話以降『不透明ピンク(中が透けない)』になるので、この21話と次の22話で彼女のサービスシーンは打ち止めです。
    めぞん一刻TV版 六本木朱美の胸裸乳首41
    六本木朱美 [ろっぽんぎ・あけみ] (CV: 三田ゆう子)


    ↓以下2枚は18話。
    めぞん一刻TV版 六本木朱美の胸裸パンツ乳首42

    めぞん一刻TV版 六本木朱美の胸裸パンツ乳首43


    ↓以下5枚は21話。
    めぞん一刻TV版 六本木朱美の胸裸パンツ乳首44

    めぞん一刻TV版 六本木朱美の胸裸乳首45

    めぞん一刻TV版 六本木朱美の胸裸パンツ乳首46

    めぞん一刻TV版 六本木朱美の胸裸パンツ乳首47

    めぞん一刻TV版 六本木朱美の胸裸乳首48


    ↓以下2枚は22話。
    めぞん一刻TV版 六本木朱美の胸裸パンツ乳首49

    めぞん一刻TV版 六本木朱美の胸裸パンツ乳首50


    ↓これは24話 限定のエンディング映像。
    めぞん一刻TV版 音無響子の全裸入浴シーン24話エンディング51
    音無響子 [おとなし・きょうこ] (CV: 島本須美)


     『めぞん一刻(TV版)』サービスシーン6に続く。

    スポンサーサイト

    | うる星やつら&めぞん一刻 | 21:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

     「めぞん」は響子さんもいいですが、朱美さんもいいですね。響子さんと比べると酸いも甘いも噛分けた「大人の女」といったイメージがあります。勝手なイメージですが、彼女にうまく気に入ってもらいさえすれば、「ったく、しょうがないわねえー」みたいな感じで男のだらしない面、しょうがない面も受け入れてくれそうな感じがします。もっとも、身の回りのことはだらしない感じなので、妻にしたらいろいろ大変そうです。

     朱美さんも響子さんとは別のニュアンスで「年上の女」というイメージがあります。響子さんの場合、「年上のひと」、朱美さんの場合「年上のおんな」といった感じですが。

    | やま | 2014/02/23 22:35 | URL |

    >やまさん

     朱美さんは気に入る気に入らないに係らず、男の欠点や習性は全て理解した
    上で常に受け入れてると思いますよ。それらと差し引きして長所の方が上回っ
    ていれば、それでOKみたいな感じで。

     例えば夫がエロ本やAVを隠し持ってるのを見つけた場合、朱美さんなら
    新聞を見つけたのと同様に平然と『男なら持ってて当然でしょ。つーか持って
    ないと逆に気持ち悪いわよ』って反応するでしょう。
     もし夫が風Zokuに行っても、純粋に遊びだと分かれば気にも留めないはず。

     その辺が響子さんとは決定的に違う所です。響子さんは夫のエロ本やAV
    を見つけたら、徹底的に家探しして全て発見してテーブルの上に積む。そして
    夫が帰宅するのを鬼の形相で玄関で待ち構える。

     夫が帰ったら無言の圧力で積み上げたエロ本やAVの前で正座させ、散々
    説教して土下座で何度も謝罪させた上で、それらを目の前で全部破いたり破壊
    したりしてゴミ袋に突っ込む。そして最低2週間は超不機嫌でネチネチとイヤミ
    を言い続ける。

     その後も10年経っても20年経っても、事ある毎に その事を持ち出して非難
    する。ここまでの必殺コンボが確定。これは絶対に確実です。響子さんは恋人
    が他の女をチラ見するだけでも許せないタイプなのは、作中でも明白だし。
    風Zokuなんか行った日には、知ったその日に理由も聞かず即 離婚するでしょう。

     これはキツイです。息苦しい事この上無い。恋人にするなら(Hするなら)
    絶対に響子さんですが、結婚するなら迷わず朱美さんですね。家事はしてくれ
    なさそうだけど、一緒にいると凄く心が安らぐ、妻としては最高の女です。
    子育てに関しては間違いなく響子さんより遥かに上手だろうし。

    | 微エロ師範 | 2014/02/26 04:10 | URL |















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://masterbiero.blog.fc2.com/tb.php/518-178d49a1

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT