手持ちのサービスシーンを地道に紹介するブログ

    古いorマイナーなのでググッても見つけ難いアニメの、サービスシーンや各種データ等を地道に紹介。不定期 更新。

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    『めぞん一刻(TV版)』サービスシーン4【画像あり】

    ※この記事中の画像は全て16話。

    ↓アニメ版で唯一、響子さんの乳首が見えるシーン。足を怪我して風呂に入れないから身体を拭いていたら、突然 主人公(男)が部屋に入って来て裸を見られてしまいました、と。ラブコメの定番、ラッキースケベですね (*´∀`)
    めぞん一刻TV版 音無響子の胸裸乳首32
    音無響子 [おとなし・きょうこ] (CV: 島本須美)


    めぞん一刻TV版 音無響子の胸裸31


    めぞん一刻TV版 音無響子の胸裸乳首33

    めぞん一刻TV版 音無響子の胸裸乳首34

    めぞん一刻TV版 音無響子の胸裸乳首35

    めぞん一刻TV版 音無響子の胸裸36

    めぞん一刻TV版 音無響子の胸裸乳首37

    めぞん一刻TV版 音無響子の胸裸乳首38


    めぞん一刻TV版 六本木朱美の胸裸乳首39

    めぞん一刻TV版 六本木朱美の胸裸パンツ乳首40
    六本木朱美 [ろっぽんぎ・あけみ] (CV: 三田ゆう子)


     『めぞん一刻(TV版)』サービスシーン5に続く。

    スポンサーサイト

    | うる星やつら&めぞん一刻 | 00:51 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

     このシーンはよく覚えています。実際には響子さんの腕が目まぐるしくかぶってくるため、チラッチラッとしか見えなかったような記憶がありますが、それでも響子さんの胸が見える場面は貴重です。アニメで「めぞん一刻」を知った私にとって、響子さんは「女神」であり、女神様の生乳はそれだけで神聖なものです。朱美さんの胸スケシーンもありますが、はっきりいってありがたみが違います。(朱美さんも好きなキャラですし、いい女だとは思いますが)

     ラッキースケベ、ですか。まあ確かにラッキーなんでしょうけど、五代君にしてみれば指一本触れられないわけですから、その意味ではラッキーなのかどうか。前記事の「あててんのよ」攻撃のほうが感触を味わえる分、ラッキーなのでは・・。

    | やま | 2014/02/11 21:08 | URL |

     このシーンは響子さんの表情もいいですね。お淑やかなイメージが強いのでこの場面のような取り乱した表情というのは、逆に新鮮で魅力的です。最後の恥じらう表情もグッドです。

    | やま | 2014/02/11 21:28 | URL |

    >やまさん

     サービスシーンには静止画で見た方が良い物と、動画で見た方が良い物
    がありますが、このシーンは完全に前者ですね。動画で見ても『Chi首が
    見えた』という事は認識できても、一瞬過ぎて細部まで記憶に焼き付ける
    のは不可能ですから。

     まあ、動画で見て嬉しいサービスシーンなんて ごく少数ですけどね。
    この画像も綺麗に見えるように相当 加工しまくってるし、本来の状態
    だと かなり汚い画像ですから。

     動画だと ほとんど見えないChi首や裸をハッキリ見えるようにしたり、
    画像を繋げて頭のてっぺんから爪先まで全身同時に見られるようにしたり、
    色々と加工できるのも静止画の強みです。

     『ラッキースケベ』というのは『スケベな事をした本人』が言う言葉
    ではなく、その様子を見ていた第三者が『ラッキーな奴だな、このスケベ!』
    と羨んで言う言葉なので、たとえ本人にとってはラッキーどころか大災難
    であっても、周囲が羨めば『ラッキー』なんですよ。

     つまり、第三者(この場合は視聴者)から見て、どちらが よりラッキー
    なのか だけが問題であって、私なら目の前で生乳を見られる方が断然
    ラッキーだと思いますけどね。

     胸の感触なんて せいぜい数時間、どう頑張っても数日で完全に記憶から
    消えますが、衝撃的な光景なら何の努力も無しに一生 記憶に残りますし、
    いつでも思い出して楽しめますから。

    | 微エロ師範 | 2014/02/16 04:12 | URL |

     このシーンでも分かるけど、響子さんは決して『素で上品』なワケじゃ
    ないんですよね。実家に戻った時が分かり易いけど、素の響子さんはガサツ
    で気が強くて割と下品です(苦笑)。

     つまり普段は意識して上品であろうと努力しているワケだけど、基本的に
    感情が高ぶらない限り常に上品でいられるというのは、一流企業で働いた
    経験が無い20代の女性としては相当 凄い事です。並の努力では出来ません。

     五代に裸を見られた時に、恥じらうより先に『怒って撃退する』事を優先
    し、その後 朱美達に対して『お見苦しい所を お見せしました』と恥じ入る
    (裸を見られて恥じらってるワケではない)所が このシーンのポイント。

     響子さんも決して『男に裸を見られても平気』というワケではないんだ
    けど、周囲の人に醜態を晒す事に比べたら、『裸を見られる』程度の事は
    大した問題じゃないんです。

     だから五代が薬を持って来たのだと知ったら、アッサリ許して水に流した
    ワケですし。響子さんは時々子供っぽいけれど、やはり『大人の女性』なん
    ですよ。
     『男の人に裸を見られちゃった! 恥ずかしい! もうお嫁に行けない!』
    なんてウブな反応はしないんです。そんな響子さんも見てみたいものですが。

    | 微エロ師範 | 2014/02/16 04:14 | URL |














    ※FC2 BLOG が HTTPS に対応するまで、暫定的にパスワード欄をテキストボックスにしています。

    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://masterbiero.blog.fc2.com/tb.php/510-2babe7c4

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT