手持ちのサービスシーンを地道に紹介するブログ

    古いorマイナーなのでググッても見つけ難いアニメの、サービスシーンや各種データ等を地道に紹介。不定期 更新。

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    『めぞん一刻(TV版)』サービスシーン2【画像あり】

    ※この記事中の画像は全て9話。

    めぞん一刻TV版 音無響子の胸裸シャワーシーン14
    音無響子 [おとなし・きょうこ] (CV: 島本須美)


    ↓一応アンダースコートを はいている設定ですが、フリルの大きさも量も凄く控え目なので、普通のパンツに見えて良いですね。というより、パンチラの言い訳に『アンスコだから(すっとぼけ)』って感じも しますが。
    めぞん一刻TV版 音無響子のパンチラ10

    めぞん一刻TV版 音無響子のパンチラ11

    めぞん一刻TV版 音無響子のパンチラ12


    めぞん一刻TV版 音無響子の胸裸シャワーシーン13

    ↓これは普段使ってるキャプチャソフトだとコマ飛びして撮れなかったので、別のソフトで撮ってます。ソフトによってキャプチャ画像の色合いは かなり違うのです。
    めぞん一刻TV版 音無響子の胸裸シャワーシーン15


    ↓以下3枚は若干ロングショットなので、縦横120%程度に拡大しています。
    めぞん一刻TV版 音無響子の胸裸シャワーシーン16

    めぞん一刻TV版 音無響子の胸裸シャワーシーン17

    めぞん一刻TV版 音無響子の胸裸シャワーシーン18

    めぞん一刻TV版 音無響子の胸裸バスタオル姿19


    ↓転んだ時、三鷹に胸をワシ掴みされる響子さん。
    めぞん一刻TV版 音無響子が三鷹瞬に胸を触られるシーン20


     『めぞん一刻(TV版)』サービスシーン3に続く。

    スポンサーサイト

    | うる星やつら&めぞん一刻 | 00:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

     微エロ師範様、やはり響子さんは美人ですね。彼女はあまり体のラインが出る服を着ないので、たまにこういったシーンがあると、物凄く得した気分になります。ラムちゃんの虎ジマビキニ姿が定番になり過ぎて、逆にありがたみがなくなってしまったのとは対照的です。ラムちゃんと響子さんはいろんな意味で対照的なキャラクターだと思いますが、そんなキャラクターをほぼ同じ時期に生み出し、両方とも「永遠のヒロイン」にしてしまった高橋留美子先生は、やはり天才としか言えないです。(今更言う事でもないですが)

     響子さんの魅力はやはり「上品な美人」であることだと思います。使っている言葉とか口調とか本当に綺麗だと思います。
     それだけに1枚目のカットのように表情を崩すと逆にかわいく見えます。

    | やま | 2014/01/22 00:19 | URL |

     響子さんはもちろん、五代君もいいキャラクターだと思います。

     なんというか、あの年代の青年特有のモヤモヤ感、将来への悩みや不安、年上の女性への憧れ、といった言葉では言いにくい、微妙な男心が彼を通じて、実にうまく体現されていると思います。

     一番すごいと思うのは、五代君は女性が作り出したキャラクターなんですよね。女性がよくここまで、「男心」を表現できるな、と思います。

    | やま | 2014/01/23 23:25 | URL |

    >やまさん

     正直、私は今時のアニメヒロインのChi首あり正面全裸よりも、響子さん
    のビキニ姿の方が遥かに嬉しいし得した気分がします。キャラの好みとか
    思い入れとか以前に、やはり『ありがたみ』が雲泥の差なんですよ。

     自宅にいて冷蔵庫に常備されてるジュースを飲むのと、砂漠で遭難した
    時に発見した水を飲むのでは、水の方が嬉しいし美味いに決まってるワケで。
     響子さんは安売りはせず、されど出し惜しみはせず、いい感じにサービス
    してたと思います。あんまりガード堅過ぎるのもイラッとしますからねw

     原作は女性作家の青年誌作品だけあって、ヒロインの響子さんは良くも
    悪くも『リアルな女らしさ』が描かれてました。嫉妬深くて思い込みが
    激しくて人の話を聞かなくて、わがままで自分勝手で構ってちゃんで すぐ
    スネて陰湿な報復をネチネチ続けるし、計算高くて打算的で自分に甘くて
    他人に厳しく、やたらプライドが高くて自意識過剰なのに都合の良い時だけ
    自信の無さや弱さをアピールして逃げる、等々。

     よくもまあヒロインを ここまで『リアルな女』に描けたもんだと感心
    します。少年マンガのヒロインだったらボロクソに叩かれてたでしょう。
     でも、そういう『女の裏の顔』までキッチリ描いた上で、それを上回る
    優しさや健気さ、可愛さ、純粋さ、気品、母性、といった物を描き切った
    からこそ、圧倒的な存在感と魅力を感じるんですよ。

     アニメ版は原作にあった響子さんの『裏の顔』は意図的に念入りに消去
    されていて、本当に『男の理想』に服を着せたような『聖女』になって
    ますよね。
     原作の響子さんは激おこ な事が多いので あまり上品な感じは無いです
    が(苦笑)、アニメ版は徹底して上品で落ち着いた『大人の女性』です。

     原作では子供っぽさや天然っぽさで響子さんの『可愛さ』を表現して
    ましたが、アニメ版は可愛く見せたい場面では実際に童顔で可愛い感じの
    絵柄に変えたり、表情崩しを多用したりしてました。アニメの長所を上手く
    生かしていたと思います。

    | 微エロ師範 | 2014/01/24 00:03 | URL |

     高橋留美子が あれほど魅力的なヒロインを立て続けに生み出せるのは、
    やはり『男心を良く理解している』からだと思います。

     異性の事を理解するには、勿論 人生経験が何より重要ですが、ただ年を
    取れば良いって話でもない。『男は何故こういう行動をとるのだろう』
    とか、『こういう場合、男は どう考え、どう感じるのだろう』といった
    事を少女時代から ずっと考えながら観察し、疑問に思った事を実際に男達
    に色々聞いたりして来たからこそ、あれだけ男キャラの言動に現実味がある
    んでしょう。

     生物学的にはメスだけど中身は完全にオッサンな女性ってのも時々います
    が、そういう人はリアルな男キャラは作れても、女キャラは薄っぺらくて
    嘘臭いのしか作れませんからね。

    | 微エロ師範 | 2014/01/24 00:22 | URL |














    ※FC2 BLOG が HTTPS に対応するまで、暫定的にパスワード欄をテキストボックスにしています。

    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://masterbiero.blog.fc2.com/tb.php/500-9260b57c

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT