手持ちのサービスシーンを地道に紹介するブログ

    古いorマイナーなのでググッても見つけ難いアニメの、サービスシーンや各種データ等を地道に紹介。不定期 更新。

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    『アーケードゲーマーふぶき』画像集【非エロ】

     『アーケードゲーマーふぶき』は、2002年2月25日、4月25日、8月25日、2003年1月25日に発売されたOVAシリーズ。全4話。2006年7月28日には全話収録の廉価版DVDも発売されていますが、レンタルDVDは まだ無いようです。

     『アーケードゲーマーふぶき』は『ゲームセンターあらし』の公認オマージュ作品であり、その主人公である石野あらし が主要キャラとして登場していたり、彼が使う必殺技と同じ、もしくは似ている必殺技を主役の桜ヶ咲ふぶき が使用したりします。ただし物語の舞台は、『ゲームセンターあらし』の世界とは別の時空に存在する『別の地球』です。

     ※アニメ版は原作とキャラ設定が色々と違うので要注意(Wikipediaに載っているのは原作 設定)。この記事中に書かれている設定は、全てアニメ版の物です。

    原作: 吉崎観音
    キャラデザ: 守岡英行

    アーケードゲーマーふぶきのARASHI(石野あらし)N1
    ARASHI [あらし] (CV: 古本新之輔): 『ゲームセンターあらし』の主人公、石野あらし。一応、権利関係に配慮して名前はローマ字 表記にしてある。生身で自在に別時空へ移動 出来る事から、『ゲームセンターあらし』の原作 最終回より かなり後の あらし だと分かる。外見も少し大人っぽい。
     元々 超能力的な必殺技を多用していたが、更に人間離れして神に近い存在になっている。1、2、4話。


    BAG[バグ]選手権: ベスト・オブ・アーケードゲーマー選手権の略称。4年に1度 世界規模で開催される、アーケードゲーム(ゲームセンターのゲーム)界のオリンピックのような大会。


    ↓覆面は、『パックマン』というゲームの敵キャラである『モンスター』がモチーフ。
    アーケードゲーマーふぶきの謎の人N2

    ↓覆面が破れて正体が明らかになるシーン。
    アーケードゲーマーふぶきの謎の人とARASHI N3
    謎の人 (CV: 古谷徹): 謎の変態。BAG選手権 前大会 優勝者。その正体は石野あらし。ギュラシック団 首領の『ゲームを愛する心』に引き寄せられて、別時空から ふぶき のいる時空へ転移して来たが、首領は既に息絶えていたので、インベーダーキャップの力で彼の精神をコンピューターに移植して甦らせた。

     しかし、甦った首領はゲームへの復讐に囚われていた為、その娘である ふぶき に宇宙の超パワーを宿した『パッション・パンティ』を託した。その後、幼い ふぶき の成長を見守る為に、彼女の世界に留まり続けている。筋骨隆々でプロレスラーのようだが、その身体は あらし が正体を隠す為に作り出した物で、本当の身体ではない。覆面の下にはインベーダーキャップを被っている。全話。


    アーケードゲーマーふぶきの桜ヶ咲ふぶきN4
    桜ヶ咲ふぶき [さくらがさき・~] (CV: 野川さくら): 主人公。芸夢 中学校に通う女子 中学生。幼い頃に あらし からPP[パッション・パンティ]を貰った事でゲーム魂に目覚め、世界一のゲーマーを目指して来た。
     BAG選手権に参加して謎の人に出会い、その『ゲームを愛する心』に触れて、彼を幼い頃に行方不明になった父親だと思い込む。だが本当の父親は、悪の秘密結社『ギュラシック団』の首領だった。

     メインの必殺技である『一撃でクリアー』は、『ゲームセンターあらし』の『炎のコマ + エレクトリックサンダー』に該当する。『一撃でクリアー』と言いつつ、実際には『クリアするまで何分間でも使い続ける』という技である。

     その他の必殺技には、『水魚のポーズ』、『ムーンサルト』、『天地人』(真空ハリケーン撃ち に該当)、『チェリー・オブ・タイフーン』(グレートタイフーンに該当)、『スピニング・ザ・レインボー』(レインボーバズーカに該当)、『スーパーノヴァ・トリニティ』(スーパーノヴァに該当。本家のトリニティ程の威力は無い)、等がある。

     PPの神秘のパワーは『美少女が素肌に直接はいた状態でスカートが めくれて露わになった時』に発動し、発動後に再びスカートで完全に隠れると普通の下着に戻る。最初からパンティが見えている状態だと発動せず、自分の手でスカートを めくっても発動しない。
     ふぶき はPPのパワー無しでは必殺技が何も使えないので、必殺技を使う為には必ずパンチラして、その後パンティが見える状態を維持し続けなければ ならない。

     この為、まずゲーム開始時に親友の花子が持つ超小型 扇風機でスカートを めくって貰い、発動したパワーで『ムーンサルト』し、ゲーム筐体の上に倒立して操作するというプレイ スタイルが基本になっていた。

     後に、身体から立ち昇るオーラでスカートを めくり、倒立しなくても自力でパワーを発動 出来るようになったが、その後も本気を出す時は慣れている倒立プレイをする事が多い。また、身体を回転させて遠心力でスカートを めくったり、片脚を高く上げたポーズでパンチラしたりして、パワーを発動する事も出来るようになった。全話。



    ↓超小型 扇風機で ふぶき のパンチラを手伝う花子。
    アーケードゲーマーふぶきの国分寺花子N5

    アーケードゲーマーふぶきの国分寺花子N6
    国分寺花子 [こくぶんじ・はなこ] (CV: 清水香里): ふぶき の親友。BAG選手権を主宰する超巨大ゲームメーカーの社長令嬢。全話。



    ↓ギュラシック団 首領。ゲーム中のラスボスとして登場しているので、『昔のゲーム』のドット絵っぽく ギザギザの線で表現されているだけであり、画質が悪いワケではない。
    アーケードゲーマーふぶきのギュラシック団首領(ミスター20)N7
    ギュラシック団 首領(ミスター20)[ミスター・トゥウェンティ] (CV: 藤岡弘、): ふぶき の父親。首領であると同時に四天王の1人でもある。表向きは世界征服を目標に掲げているが、真の目的は世界征服後に世界中から あらゆるゲームを葬り去り、ゲームの存在しない世界を作る事。
     本当の事を教えるとゲーム好きの部下達が付いて来ないので、真の目的は四天王や参謀にも告げていなかった。

     生前、自分が作った格闘ゲームの真似をして暴力的なイジメを行う子供が増えたり、自分がゲーム機用に開発した CPUが戦争用の兵器に流用されて、罪の無い一般市民に膨大な戦死者を出したりした事に絶望した。そして戦地へ赴いて その悲惨な現状を目の当たりにし、ゲームを激しく憎みながら攻撃に巻き込まれて死亡した。
     その為、かつては誰よりもゲームを愛していたにも かかわらず、ゲームに対して凄まじい憎悪を燃やす存在となった。

     しかし、ふぶき との戦いで、彼女がゲームを通じて世界中の人々と心を通わせたのを目撃し、憎しみから解き放たれた。そして娘と妻に別れを告げて、精神体になって別世界へ旅立って行った。2~4話。


    アーケードゲーマーふぶきの十文字ちづるN8
    十文字ちづる [じゅうもんじ・~] (CV: 浅川悠): BAG選手権 大阪代表で、ギュラシック四天王。シューティングゲームが得意で、『シューターちづる』の異名を持つ。『浪速[なにわ]のスピンターン』でスカートを ひるがえし、PPB[パッション・パンティ・ブラック]を発動させる。
     対戦相手が『一撃でクリアー』を使用した時にPPBのパワーで相手 筐体を爆発させ、プレイ不能に追い込む必殺技『一撃でクリアー返し』を使う。全話。


    アーケードゲーマーふぶきのメロディ・ハニーN9
    メロディ・ハニー (CV: 豊口めぐみ): ギュラシック四天王だが、『ゲームが好きな人』が大好きなので、ふぶき とは出会った時から仲良し。『ダンス ダンス レボリューション』等の音楽ゲーム系が得意で、格闘ゲームは大の苦手。
     スキンシップが過剰で気に入った相手を すぐに抱き締め、その顔を自分の豊満な胸の谷間に埋めたがる。2~4話。


    REX [アール イー エックス] ※声優 表記無し※ : ギュラシック四天王。遺伝子 操作で現代に甦った、高い知能を持つ恐竜のゲーム戦士。『ゲームセンターあらし』の最終回に登場した最強にして最後の敵が、知能を飛躍的に進化させた恐竜ゲーム戦士であり、そのオマージュである。3話。


    アーケードゲーマーふぶきのMissアルカN10
    Missアルカ [ミス アルカ] (CV: 雪乃五月): ギュラシック団の参謀。アニメ版の四天王は、ちづる、ハニー、REX、首領、の4名であり、アルカは四天王 扱いではない。ゲームには全く興味が無く、世界征服の為の道具としか考えていない為、首領からは非常に冷遇されている。それでも首領がアルカを使うのは、部下が『ゲーム馬鹿』だけでは組織が成り立たないから だろう。
     妙に老けて見えるが、実は女子高生。ギュラシック団 壊滅後はコギャル風になって、ふぶき達の仲間に加わった。全話。


    アーケードゲーマーふぶきの瑠璃蘭れいらN11

    アーケードゲーマーふぶきの瑠璃蘭れいらN12
    瑠璃蘭れいら [るりらん・~] (CV: 千葉千恵巳): BAG選手権 東北代表。ふぶき に全国大会 準決勝で負けたが、世界大会で REX(四天王の恐竜)に化けて彼女と再戦した。四天王ではないが、ゲームの腕は ちづる と互角か それ以上。3、4話。


    アーケードゲーマーふぶきの桜ヶ咲ルリコN13
    桜ヶ咲ルリコ (CV: 根谷美智子): ふぶき の母。1、4話。


    三平太 [さんぺいた] (CV: 山本正樹): 常に ふぶき の傍にいるので友達だと誤解しがち だが、実は彼女を一方的に追い回して盗撮しているだけの完全なストーカー。ふぶき以外のパンチラには興味が無い、こだわりの変態。
     水着姿や裸だと他の女性にも多少の興味を示すが、やはり ふぶき以外には あまり執着しない。全話。


    福田アナウンサー (CV: 松本保典): 全話。
    国分寺マサオ (CV: 辻親八): 花子の父。1、3、4話。

    グラスジョー (CV: 中田和宏): 1話。
    レフェリー (CV: 松山鷹志): 1、3話。
    ナレーション (CV: 遊佐浩二): 1、3話。
    消防士 (CV: 松本吉朗): 1話。
    レスキュー隊員 (CV: 田代智宏): 1話。

    支配人 (CV: 松山鷹志): 2話。
    ザッコーLv.I (CV: 遊佐浩二): 2話。
    ザッコーLv.II (CV: 松本吉朗): 2、3話。
    ザッコーLv.III (CV: 出村貴): 2話。

    レポーター (CV: ふじたれいこ): 3話。
    ゲームボイス (CV: ムトウユージ) ※監督※ : 3、4話。

    ザッコーA (CV: 佐浩二): 4話。
    ザッコーB (CV: 松本吉朗): 4話。


     『アーケードゲーマーふぶき』サービスシーン1に続く。

    スポンサーサイト

    | ゲームセンターあらし&アーケードゲーマーふぶき | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT














    ※FC2 BLOG が HTTPS に対応するまで、暫定的にパスワード欄をテキストボックスにしています。

    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://masterbiero.blog.fc2.com/tb.php/486-6b1916bf

    TRACKBACK