手持ちのサービスシーンを地道に紹介するブログ

    古いorマイナーなのでググッても見つけ難いアニメの、サービスシーンや各種データ等を地道に紹介。不定期 更新。

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    『機動戦士Vガンダム』画像集1【非エロ】

     『機動戦士Vガンダム』[~・ヴィクトリーガンダム]は、1993年4月2日から1994年3月25日まで放送されたTVアニメ。全51話。レンタルDVDあり

    キャラデザ: 逢坂浩司

    機動戦士Vガンダムのシャクティ・カリンN1
    シャクティ・カリン (CV: 黒田由美): 11歳。メインヒロイン。
     ※黒田由美 → 市原由美 → いちはらゆみ と改名。


    機動戦士Vガンダムのシャクティ・カリンN2
    カルルマン・ドゥカートゥス (CV: こおろぎさとみ): ウッソ(主人公)が戦火の中で拾った赤ん坊(母親は死亡した)。1歳。愛称は『カルル』。世話係のシャクティとセットで登場する事が多いが、彼女の子供ではない。


    機動戦士Vガンダムのシャクティ・カリンN3

    機動戦士Vガンダムのシャクティ・カリンN4

    機動戦士Vガンダムのシャクティ・カリンN5

    機動戦士Vガンダムのシャクティ・カリンN6

    機動戦士Vガンダムのシャクティ・カリンN7

    機動戦士Vガンダムのシャクティ・カリンN8

    機動戦士Vガンダムのシャクティ・カリンN9

    機動戦士Vガンダムのシャクティ・カリンN10

    機動戦士Vガンダムのシャクティ・カリンN11

    機動戦士Vガンダムのシャクティ・カリンN12

    機動戦士Vガンダムのシャクティ・カリンN13

    機動戦士Vガンダムのシャクティ・カリンN14

    機動戦士Vガンダムのシャクティ・カリンN15

    機動戦士Vガンダムのシャクティ・カリンN16

    機動戦士Vガンダムのシャクティ・カリンN17

    機動戦士Vガンダムのシャクティ・カリンN18

    機動戦士Vガンダムのシャクティ・カリンN19


     『機動戦士Vガンダム』画像集2【非エロ】に続く。

    スポンサーサイト

    | その他のガンダム シリーズ | 22:51 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    そういえばオデロとトマーシュと付き合ってた姉妹?のサービスシーンないような気がする、ラブシーンはあるけど

    マヘリア、ファラ、ルペシノはヌードあるから名前覚えてるけど、脱がないばっかりにあいつらは名前すら思いだせませんでした

    天地無用のOVAのことで画像掲示板使わせてもらう予定です

    | 16 | 2013/06/22 23:30 | URL | ≫ EDIT

     あの姉妹、ホントに影が薄いですよね。私も何日か前にVガンダムの画像を確認
    してて、あの姉妹の名前が全く思い出せなかったので、諦めてWikipedia見ましたw

     で、『そうそう、エリシャとマルチナだったわ』って思い出してメモしておいた
    のに、このコメに返信しようとして姉妹の名前が出て来なかったという…。
     エリシャは出番が割と多いので顔だけは覚えてましたが、マルチナに至っては
    顔も思い出せない有様。マルチナの声の人は大好きなんですけどね。

     この姉妹のサービスシーンは全く完璧に無いです。物語の進行に関係無い
    『画面の華』要員なんだから、むしろ脱ぐ義務があるとすら言えるのに。
    性描写 規制が緩い作品だっただけに勿体なかった。

     ちなみに、妹のマルチナにアタックしてた(最後まで相手にされなかった)のは
    トマーシュじゃなくてウォレンです ^^;
     私もオデロとトマーシュの名前が すぐ出て来て、ウォレンの名前は思い出せ
    ませんでしたけどね…(;´A`)

    | 微エロ師範 | 2013/06/24 01:24 | URL |

    ガンダム屈指の不遇ヒロイン シャクティ 制作者は行動とか動機を、もっと丁寧に描いてあげればよかったのに 昔見たときは、苦手だったが、最近見直してみて、もったいないと思う いろんな人が死ぬのはこの人のせいだとされているが、よく見ると、複合的な原因だったり。 あと、突然宇宙にあがった動機とかも映像では説明されてる(先にシャトルに乗り込んだウッソの姿を見て、ウッソに対する気持ちに気付いた描写がある)けど、注意して見なければほとんど分からないので残念

    | 名無しさん@ニュース2ちゃん | 2014/01/11 22:34 | URL |

     シャクティは一貫して『子供は戦場にいるべきではない。戦争と関係
    無く生きている人は沢山いるのだから、私達(シャクティとウッソ)も
    そうするべきだ』という立場で行動していて、いよいよウッソを戦争から
    引き離す事が不可能だと悟ると、戦争の方を なくそうと考えます。

     重要なのは、シャクティは自分が戦争から逃げたいワケではなくて、
    あくまで『ウッソを戦争から引き離す』のを最優先にしている事(戦争が
    ウッソを怖い人に変えてしまうと考えている)。
     そして、何が(誰が)正義で何が悪かなど どうでも良く、『戦争は
    嫌いだから なくなって欲しい』としか考えていない事です。

     この辺さえ理解していれば、シャクティの行動に疑問点など何も無い
    ハズなんですけどね。シャクティの行動に問題があったせいで誰かが死んだ
    などと責める人がいたら、自分が子供の頃を思い出してみろと言いたい。

     11歳の女の子に一体 何を期待してるんだと。そもそも13歳で世界平和の
    為に命がけで戦争するウッソの方が、子供としては果てしなく気持ち悪い
    のであって、本来あってはならない歪んだ存在なんですよね。

     子供の見ている世界ってのは恐ろしく狭いんです。シャクティは自分に
    見えている範囲で、自分の行動原理で動いているだけで、それは子供なら
    当然の事。でも、子供自身には視野が狭いという自覚は無い。

     だからVガンを子供の時に見ると、シャクティにも『ヒーロー的な行動』
    を要求して裏切られる。けれど、大人になってから見れば『シャクティは
    普通の子供なんだな』と納得が行く。それだけの話です。

     恐らく、シャクティがニュータイプだという設定が、旧来のガノタの
    シャクティ批判に繋がってるんだと思います。ニュータイプなら全てを
    悟って、世界と人類の為に行動すべきだ…という強迫観念に囚われている
    から、シャクティの行動が理解できない。

     子供を持つようになってから改めてVガンを見れば、また色々と違った
    発見があって面白いんですけどね。再評価されて欲しい作品です。

    | 微エロ師範 | 2014/01/12 23:22 | URL |

    >そう、動画サイトや掲示板が発展して以来、部分だけ視聴で、他人の言っていることを鵜呑みにして、誹謗中傷やノリでの批評を目にすることが増えたように思います。このような姿勢が、宇宙世紀ガンダムファンだけではなく、むしろ、動画サイト、掲示板を使いこなす世代にも浸透している気もします。
     本当に作品を見よう、楽しんで見よう、という気持ちがあれば、見てから批評する、という姿勢にもなると思うのですが、なかなかそうはならないようで。
     あるいは、現実世界でもよく聞くようになりましたが、(Vガンに限らず)「○○が起きたのは××のせいだ」という意見が、アニメの内容について論じる時にまで見られ、ヒートアップしているのを見ると驚異を覚えます。

    | 名無しさん@ニュース2ちゃん | 2014/01/13 05:26 | URL |

     『○○は糞』という先入観で視聴したら、そりゃ どんな超傑作だろうと
    確実に糞に なり下がりますよ。確証バイアスの効果は絶大ですからね。
     糞まで行かなくても、『もしかして この作品、微妙なんじゃ…?』と
    わずかな疑念を抱いただけで、急に つまらなく感じたりしますし(苦笑)。

     『この作品は きっと面白いハズ』と思ってワクワクして見て、ちょっと
    ぐらい期待に外れても『いやいや、ここから面白くなるに決まってる』と
    超贔屓目で見て、多少の粗は意識的にスルーして、最大限 理解する努力を
    して、その上で最後まで見ても どうしても我慢できない部分があったら、
    それで ようやく『指摘する価値のある問題』なんです。そこまで行くと
    流石に個人の主観や嗜好の問題では済まない可能性が高いし。

     そこまで行って、更に『具体的に何が どうなっていたのが問題なのか。
    何を どうすれば その問題を回避できたのか』を指摘できて初めて『批評』
    と呼べるんですが、かれこれ十年以上は『読む価値のあるアニメ批評』
    というのを見た記憶がありません。もう絶滅してしまったんでしょうか。

     ネットの いい加減な情報に振り回されて、確証バイアスで自滅して
    勝手にアニメを脳内で つまらなくしている人達は、本当に哀れです。
     『世間の評価が どうあれ、結局 楽しんだ人が勝ち組だ』という発想が
    出来れば、アニメに限らず、世の中もっと ずっと楽しくなるんですけどね。

    | 微エロ師範 | 2014/01/13 21:52 | URL |

    >微エロ師範さん
    どうも、上の二つのコメントをデフォルト名で書き込んだものです(今回からデフォルト名ちょっと変えました)。
     微エロ師範さんのような意識を持った人が運営するサイトに出会えるのは貴重ですので、ご意見を聞けてうれしいです。応援していますので、サイト運営がんばってください。また時々遊びに来ます。

    | アポ無しさん | 2014/01/25 06:10 | URL |














    ※FC2 BLOG が HTTPS に対応するまで、暫定的にパスワード欄をテキストボックスにしています。

    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://masterbiero.blog.fc2.com/tb.php/366-1f9256f5

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT