手持ちのサービスシーンを地道に紹介するブログ

    古いorマイナーなのでググッても見つけ難いアニメの、サービスシーンや各種データ等を地道に紹介。不定期 更新。

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    『エスパー魔美』サービスシーン4【画像あり】

    ↓13話。
    エスパー魔美13話 佐倉魔美の全裸ヌードモデル1


    ↓11話。調子に乗ってたら誘拐犯に思い切りビンタされ、ようやく状況を理解して泣き出す魔美(でも全く反省はしない)。同じ藤子F作品でも、SF[すこしふしぎ]シリーズなら容赦なくレイプされるか殺されるか してたよね、コレ ^^;
     魔美の身の危険に対する鈍感さは異常。だからこそ色々な事件に気軽に首を突っ込めるワケだけど、14歳の女の子としては相当ヤバイ。実際 作中で何度も命や貞操の危機に陥ってるし、青年誌 連載じゃなくてホントに良かったね… (;´A`)
    エスパー魔美11話 平手打ちされて泣くシーン

    ↓以下3枚も11話。縄で念入りに縛られてしまう魔美。
    エスパー魔美11話 佐倉魔美の緊縛シーン1

    ↓やたら本格的な縛り方。『両手を動かせないように拘束された魔美は、超能力が ほとんど使えない非力な少女』という公式設定は、エロ同人で便利なので是非 覚えて活用してください。
    エスパー魔美11話 佐倉魔美の緊縛シーン2

    エスパー魔美11話 佐倉魔美の緊縛シーン3


    ↓12話。
    エスパー魔美12話 佐倉魔美のパンチラ


    ↓以下6枚は13話。
    エスパー魔美13話 佐倉魔美の全裸ヌードモデル2

    エスパー魔美13話 佐倉魔美の全裸ヌードモデル3

    エスパー魔美13話 佐倉魔美の胸裸ヌードモデル1

    エスパー魔美13話 佐倉魔美の全裸ヌードモデル4

    エスパー魔美13話 佐倉魔美の胸裸ヌードモデル2

    ↓この画像だけはTV録画の物です。
    エスパー魔美13話 佐倉魔美の胸裸ヌードモデル3
    佐倉魔美 [さくら・まみ] (CV: 横沢啓子)


    父親 (CV: 筈見純): 11話。
    母親 (CV: 梨羽由記子): 11話。
    カオリ (CV: 渡辺菜生子): 誘拐された幼女。11話。
    犯人 (CV: 広瀬正志): 11話。
    刑事A (CV: 島香裕): 11話。
    刑事B (CV: 梅津秀行): 11話。
    刑事C (CV: 竹村拓): 11話。
    刑事D (CV: 菅原正志): 11話。

    チンピラA (CV: 郷里大輔): 12話。
    チンピラB (CV: 島香裕): 12話。
    支配人 (CV: 塩屋浩三): 12話。
    母親 (CV: 梨羽由記子): 12話。

    不美子先生(※木美子先生は誤植) [ふみこ・ふみお] (CV: 水鳥鉄夫): マンガ家。13話。

    編集者 (CV: 島香裕): 13話。
    助手A (CV: 小出和明): 13話。
    助手B (CV: 村山明): 13話。

    大寺主為三 [おおじぬし・ためぞう] (CV: 神山卓三): 14話。
    銀河王 [ぎんがおう] (CV: 秋元羊介): 予言者を騙る詐欺師。14話。
    老人A (CV: 菅原正志): 14話。
    老人B (CV: 小出和明): 14話。
    老人C (CV: 梅津秀行): 14話。

    天鳥 [てんとり] (CV: 広森信吾): 2A男子。高畑が手を抜いてる間は学年2位の成績だったが、高畑がテストでウッカリ満点を取った為に3位に転落した。高畑を呪い、密かに嫌がらせを繰り返す。15話。

    天鳥の父 (CV: 依田英助): 15話。
    (天鳥の母) (CV: 江森浩子) ※クレジット無し※: 15話。
    生徒A (CV: 柏倉つとむ): 15話。


     『エスパー魔美』サービスシーン5に続く。

    スポンサーサイト

    | エスパー魔美 | 23:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

     微エロ師範様、今回より「魔美」のコーナーに再出没させていただくことにしました。

     ここで紹介されている11話は、「魔美」において初期の傑作だと思います。「魔美」は困っている人、悩んでいる人を魔美が超能力を使って助ける、的なお話が多いのですが、このエピソードは、どうしようもない極悪人(原作漫画でこのエピソードを読んだことがありますが、犯人の顔がすごいです。藤子F漫画イコール子供向けの明るく健全な漫画、というイメージをこなごなにする破壊力があります)を、魔美がやっつける、というある意味王道な話であること、よきアドバイザーである高畑君が傍におらず魔美一人で窮地を切り抜ければならないこと、その切り抜け方が鮮やかなこと、など名作中の名作だと思います。

     真面目なストーリー分析(もどき)はさておき、このエピソードは性的な意味でも傑作ですね。前の記事の犬に襲われるシーンも、犬と魔美の体勢、両者の表情、ミニスカートからすらりと伸びた太もも、すべてが完璧です。性的なシーンではないにもかかわらず、下手なヌードシーン以上に男を興奮させます

     この記事で言えば、犯人に緊縛されるシーンも素晴らしい。魔美の表情、むっちりとしたヒップと太ももが男の本能を刺激します。いや、そんな場面じゃない、シリアスで緊迫した場面であることは百も承知ですが・・・。

     レ○プですか、もちろん現実には絶対許されない、憎むべき犯罪だと思います。個人的にはこれからの人生、どんな局面を迎えても絶対にやるつもりはありません。ですが、この犯人に成り代わったら、となると微妙ですね。緊縛した魔美に無理やりキスする、胸やヒップを揉む。太ももをなでなでする、ぐらいはするかも・・・。

     

    | やま | 2014/02/02 23:49 | URL |

    >やまさん

     エスパー魔美は元々『中高生を読者層に想定した作品』で、現在の週刊
    サンデーや週刊マガジンに載せるような作品でした。アニメ化後にコロコロ
    コミックに再掲載されて有名になったので子供向け作品だと誤解されてますが、
    最初から高い年齢層の少年がターゲットです。
     だからF先生は編集者から『ヒロインのヌードを沢山描いて欲しい』と依頼
    されて、苦肉の策で魔美にヌードモデルをさせたワケだし。

     F先生は青狸ロボみたいな児童向けよりも、大人向けのダークで残酷で深く
    考えさせられるような作品を ずっと描きたがってました(児童向けで人気が
    出て、そういう作品が描けなくなって残念だと愚痴っていた)。魔美の時は
    少し読者の年齢層が上がったから、純粋な悪人や人間のクズが時々登場して
    ますよね。本当は そういうキャラを もっと出したかったんだと思いますよ。


     あと、以前 説明した事ですが、どうも誤解されたままな気がするので もう
    1度説明しておきます。私は『何の興味も無いキャラだけど、人気あるらしい
    からテキトーにレ○プしとけ』みたいなクソ同人が反吐が出る程 嫌いなだけで、
    レ○プor凌辱描写 自体は『全然気にならない』し、その作品やキャラが大好きな
    人が描いたレ○プ・凌辱シーンなら『むしろ是非見たい』し、それが良い出来なら
    大喜びして幸せになります。

     なので、もし『私の不興を買う事を避ける為の予防線として』レ○プは許され
    ないとか、その類の言い訳をしているなら、その必要は全くありませんし今後は
    その手の文章は書かないで下さい。
     勿論、『このアニメの誰々をレ○プしたい』とか、そういう露骨な発言は多数
    の人を不快にするので即削除して閲覧禁止にしますが。

     もし以前 掲示板に書いていたように『架空のキャラとはいえ、 女性をモノ、
    道具のように扱い体や心に傷を与えるような行為は受け入れられない』という
    事を本心で言っているのなら、私とは生涯 意見が合わないので2度と その手の
    話題は持ち出さないように お願いします。

     そういう考え方、感じ方は当然あって良いと思いますし否定もしませんが、
    私は そうは思わないので、そういう感覚が正しいし当然みたいに何度も強調され
    ると、こっちは凄くモヤモヤするワケです。もし そうなら、お互い今後は その
    話題を意識して避けましょうという事です。

     非実在 青少年()の人権()を守ろう!とか言ってたら、このブログなんて
    非実在 美少女の性的虐待 証拠画像てんこ盛りの女性虐待 推奨サイトになっちゃ
    いますからね(苦笑)。

    | 微エロ師範 | 2014/02/04 01:11 | URL |














    ※FC2 BLOG が HTTPS に対応するまで、暫定的にパスワード欄をテキストボックスにしています。

    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://masterbiero.blog.fc2.com/tb.php/299-f06d6a98

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT