手持ちのサービスシーンを地道に紹介するブログ

    古いorマイナーなのでググッても見つけ難いアニメの、サービスシーンや各種データ等を地道に紹介。不定期 更新。

    2016年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年01月

    | PAGE-SELECT |

    ≫ EDIT

    『勇者王ガオガイガーFINAL』サービスシーン4【画像あり】

    ※この記事中の画像は全て5話。

    ↓14歳ルネの全裸拷問シーン。
    勇者王ガオガイガーFINAL ルネ・カーディフ・獅子王14歳の全裸ヌード拷問シーン33

    ↓設定資料。しれっと14歳ルネの全裸が描かれてます。
    勇者王ガオガイガーFINAL ルネ・カーディフ・獅子王14歳の全裸ヌード拷問シーン乳首の設定資料集34
    ルネ・カーディフ・獅子王 (CV: かかずゆみ): 小説版では、ルネは14歳の時(2002年の10月)に犯罪組織『バイオネット』に誘拐され、監禁されて1年半に渡って脅迫や洗脳教育を受け続けたが(随分 優しい犯罪組織です)、最後まで組織に忠誠を誓わなかった。
     その為、バイオネットはルネを組織のエージェントとして教育するのを諦め、彼女を人体実験の材料にした。その結果、ルネはバイオ・サイボーグ化(身体の50%が機械化)されてしまった。

     サイボーグ手術を受けた後、ルネは しばらく組織に従うフリをして戦闘訓練を受け続け、その戦闘能力でバイオネットに戦いを挑んだが、未完成のボディだったので すぐ力尽きた。だが、運良くバイオネット支部 壊滅の為に突入して来た『シャッセール』(フランス政府直属の対 特殊犯罪 組織)に救出された。

     …という事になっていますが、アニメ版では『14歳時に誘拐されて すぐに拷問され、割と早く(遅くとも14歳の間に)屈服してバイオネットに忠誠を誓って改造手術を受けた。その後 戦闘訓練を受けて(以下 同じ)』という設定になっているようです。

     恐らくエロ拷問の演出(全裸で服従を誓わされるシーン)を入れたかったから だと思いますが、その方が自然でしょうね。1年半も掛けて一般人の14歳の女の子1人を服従させられなかった という事は、組織は彼女を(大事なエージェント候補だから という理由で)かなり丁重に扱っていた上に洗脳技術も超ヘボかったという事ですから。
     『凶悪な犯罪組織』という設定イメージに あまりにも合いませんね。世界征服の為に幼稚園バスをバスジャックする悪(笑)の組織みたいです。

    ≫ 続きを読む

    スポンサーサイト

    | 勇者王ガオガイガー | 00:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT |