手持ちのサービスシーンを地道に紹介するブログ

    古いorマイナーなのでググッても見つけ難いアニメの、サービスシーンや各種データ等を地道に紹介。不定期 更新。

    | PAGE-SELECT |

    ≫ EDIT

    『PERFECT BLUE』[パーフェクトブルー]サービスシーン5【画像あり】

    ↓ストーカーによるレイプ殺人未遂シーンの続き。この後、未麻が真犯人に命を狙われるクライマックスシーンです。
    PERFECT BLUE(パーフェクトブルー) 霧越未麻の胸裸レイプシーン乳首41
    霧越未麻 [きりごえ・みま] (CV: 岩男潤子): 21歳。

    ≫ 続きを読む

    スポンサーサイト

    | PERFECT BLUE [パーフェクトブルー] | 05:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    『PERFECT BLUE』[パーフェクトブルー]サービスシーン4【画像あり】

    ↓ストーカーの内田が未麻をレイプして殺そうと襲い掛かるシーン。
    PERFECT BLUE(パーフェクトブルー)霧越未麻の胸裸レイプシーン乳首29
    霧越未麻 [きりごえ・みま] (CV: 岩男潤子): 21歳。

    ≫ 続きを読む

    | PERFECT BLUE [パーフェクトブルー] | 01:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    『PERFECT BLUE』[パーフェクトブルー]サービスシーン3【画像あり】

    ↓ヘアヌード写真集 撮影現場の続き。
    PERFECT BLUE(パーフェクトブルー) 霧越未麻のヘアヌード全裸乳首21
    霧越未麻 [きりごえ・みま] (CV: 岩男潤子): 21歳。

    ≫ 続きを読む

    | PERFECT BLUE [パーフェクトブルー] | 01:02 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    『PERFECT BLUE』[パーフェクトブルー]サービスシーン2【画像あり】

    ↓ヘアヌード写真集の撮影現場。ポーズや構図が典型的な『女優に転向した元アイドルの芸術(笑)系ヌード写真集』過ぎて、非常に生々しいです。80~90年代のアイドルヌードが好きな人には見飽きたポーズと構図でしょうw
     ヌード撮影に抵抗がある女性を『いかにも芸術っぽい雰囲気』で騙し騙し脱がせて行くと、どうしても似たような感じになってしまうんでしょうけどね。
    PERFECT BLUE(パーフェクトブルー)霧越未麻の全裸乳首19
    霧越未麻 [きりごえ・みま] (CV: 岩男潤子): 21歳。

    ≫ 続きを読む

    | PERFECT BLUE [パーフェクトブルー] | 20:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    『PERFECT BLUE』[パーフェクトブルー]サービスシーン1【画像あり】

     『 PERFECT BLUE 』[パーフェクトブルー]は、1998年2月28日に公開された劇場アニメ。15禁。レンタルDVDあり。


    ↓ドラマの1シーン。初めてのヌード撮影なのに、いきなり『大勢の男達に囲まれて両手足を押さえ付けられ、無理矢理 全裸にされ大股開きさせられて胸を揉まれまくり、下着越しに男のモノをアソコに延々とグリグリ押し付けられる(入れて動かしてるフリ)』というハードなレイプシーンを要求された未麻。
     恥ずかしさと惨めさと恐怖でパニックを起こし、未麻は本気で泣き叫んで助けを求めますが、勿論 撮影中なので誰も助けてくれません。結果的には迫真の演技です。
    PERFECT BLUE(パーフェクトブルー) 霧越未麻の胸裸集団レイプシーン乳首6

    PERFECT BLUE(パーフェクトブルー) 霧越未麻の胸裸集団レイプシーン乳首7

    PERFECT BLUE(パーフェクトブルー)の霧越未麻1
    霧越未麻 [きりごえ・みま] (CV: 岩男潤子): 21歳。レイ、雪子と共に、ロクな仕事が無いB級アイドルグループ『 CHAM[チャム] 』のメンバーだったが、所属事務所 社長の強い勧めで女優へ転身した。しかし端役しか貰えず、名前を売る為に全裸(の素肌にエプロンドレスを着ただけ)での集団レイプシーンやヘアヌード写真集の撮影を求められた。

     悩んだ末に これに同意したものの、想像以上の汚辱感に精神が不安定になって、もう1人の自分(アイドルの姿で本物の未麻を『あなたは もう汚れてしまった。もうアイドルじゃない』と責め立て、嘲笑する)の幻覚を見るようになった。その後、周囲で起こる怪事件への不安と恐怖で徐々に幻覚が酷くなり、現実と虚構の区別が付かなくなって行った。

     『もう1人の自分(偽者)』の方が『本物の霧越未麻』で、自分こそが実は偽者なのではないか…という強迫観念に囚われて苦しんだが、事件解決後に廃人と化したルミ(自分の偽者)の『霧越未麻らしくない姿』を確かめた事で、自分が『本物の霧越未麻』であるという確信を取り戻した。

    ≫ 続きを読む

    | PERFECT BLUE [パーフェクトブルー] | 01:19 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT |